1. HOME
  2. 日々の暮らし
  3. お手入れ
  4. アウトドアリビングとインナーテラスの違い

アウトドアリビングとインナーテラスの違い

アウトドアリビングとは?

ウッドデッキやテラスなどを設け、セカンドリビングとして使う屋外空間を指すことが多くようです。
我が家のアウトドアリングは窓がありませんが、軒の出を深く屋根をかけてているので、雨が入らず、冬を除いた8か月間、楽しんでおります。

アウトドアリビングはこんな方にお勧め

・窓がないので風景をより身近に楽しみたい方
・風を感じたい方
・解放感、アウトドア気分を味わいたい方
我が家では夏に花火大会を楽しむことができます(もちろんビールも)。

また風景もピクチャーウィンドウとして楽しんでいます。

インナーテラスとは?

インナーテラスとは一般的に、テラスをガラス窓などで囲った屋内空間を指すことが多く、雨風を防ぎながら、自然光をより多く取り込めます。


「日吉N邸 マンションリノベーション」設計者:FIELDGARAGE SUUMO「〇〇」より、写真をお借りしました。

インナーテラスはこんな方にお勧め

・虫や烏など侵入しにくいので、苦手な方
・洗濯物の室内干しに最適なので、花粉症の方

アウトドアリングやインナーテラスにお勧めの間取り

・リビング等の屋内との連続してアウトドアリングやインナーテラスを設けると、リビングの拡張スペースになり、室内をより広く感じることができます。
・窓は大きく取ることもポイントで、壁の中に引き込める「引き込み戸」にすれば、より開放的になります。
・2階以上に設けるときは、FRP等の防水が必要となる場合もあります

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。