1. HOME
  2. 日々の暮らし
  3. お手入れ
  4. 大谷石のメリット

大谷石のメリット

大谷石とは? 歴史や特徴

大谷石は約2000年ほど前に火山の爆発によりできた火山灰性の物質が、海水中に蓄積し凝固してできたもので凝灰石の一つです。
建築家フランクロイド・ライトの設計により旧帝国ホテルが建築、外壁等に大谷石が使用され、1923年関東大震災で帝国ホテルは焼け残ったことより、耐火性に優れていることが立証されました。
大谷石には『ミソ』と呼ばれる独特な茶色い斑点模様があり、火山灰に木片などの不純物が混ざりこみ、そのまま固まったと言われています。このミソが三和土のような素朴な表情を与えています。
また大谷石は天然ゼオライトであり、多くのマイナスイオンと、強い遠赤外線を放出しています。

大谷石のメリット 癒し効果、カビ発生抑制、音響効果、ホルムアルデヒドの除去効果、調湿効果、蓄熱効果など

・マイナスイオンによる癒し効果
・遠赤外線によりカビ発生を抑制
・吸音率がコンクリートと比べて高く、音がワンワン響きにくいです
・ゼオライトとはスポンジ状の小さな穴を持つ鉱石なので、ホルムアルデヒドの除去効果、調湿効果、蓄熱効果があります

大谷石の使い方 テラスとリビングを一体化

内装として大谷石を使うには、、、、
暮らしてみての実感、冬の日差しを大谷石にあてると、昼たっぷりと熱を蓄え、夜に放熱してくれます。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。