1. HOME
  2. 日々の暮らし
  3. お手入れ
  4. 漆喰壁のメリット 空間と人を美しく引き立てる

漆喰壁のメリット 空間と人を美しく引き立てる

漆喰壁のメリット

我が家の壁のほとんどを漆喰壁(押さえ仕上げ)としています。その訳は次のとおりです。
・抗菌性があるので細菌やカビが発生しにくく、また埃も付きにくいので、澄みきった清らかな空間になり、お掃除が楽です
・調湿性が高いで、夏の室内の湿度を10ポイント程度(室外の湿度に対して)下げててくれ、蒸し暑さを和らいでくれます
・昔から蔵や城に使われているほど、耐用年数が長く、不燃材料なので木造には頼もしいです
・押さえ仕上の表面は非常にきめ細かく、光の反射率が最高クラスとなるので、窓からの自然光を家の奥まで届けてくれ、家全体が明るくなります(言い換えると、窓が大きくなくても暗くないので、窓を大きくする必要性がなく、家全体の断熱性が高くなります)

漆喰壁は空間と人を美しく引き立てる

メリット、デメリットとは別に、長年暮らしていて、ずっと気に入っているのは、
・反射光がきめ細かく、光と影の移ろいを繊細に映し出し、美しい空間になります
・360度から光があたるので、そこにいる人を美しく引き立ててくれます(スキー場のゲレンデでは人が2割増しで美しく見えるのに似ているかもしれません?)

漆喰壁はこんな方にお勧め

・澄みきった清らかな空間なので、衛星面を気にされる方
・お掃除が楽なので、忙しい方
・自然光を拡散してくれるので、窓が大きくとれなくても明るくしたい方
・人や暮らしを美しく引き立ててくれるので、日々の暮らしをより豊かにしたい方

ブログでは伝わりきれないので、是非我が家で体感してください。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。