1. HOME
  2. 日々の暮らし
  3. 催事
  4. 【見楽会】上質な白いシャツのような家をご覧になってみませんか?

【見楽会】上質な白いシャツのような家をご覧になってみませんか?

飾りがなくても品があり、柔らかで涼しい白い麻のシャツは、様々なコーディネートを楽しめ、着る人を美しく引き立てます。
設計事務所「市中山居(しちゅうさんきょ)」が設計するのは、そんな白い麻のシャツのような住まい、日常こそ大切にしたいと考える人のための家です。

見学会はオーナーへの引き渡し前でないと開けないため、今回は今だけの貴重な機会となります。
上質な自然素材を使った「市中山居」の家に関心がある方はぜひご参加ください。

【住宅見楽会】5月29日、市中山居設計の住まい2棟を公開!

完成直後の住まいと、築8年の「市中山居」事務所兼自宅を、同日に公開します。

どちらも「人と自然と共に暮らす住まい」として、市中山居の「7つのこだわり」を体験できます。

暮らす人の生き方、街並み、自然環境に合わせてフルオーダーで設計し、住まいそれぞれの個性が体験できます。

漆喰壁、大谷石、無垢フローリング等仕上材が共通しているので、竣工時と築8年の変化、時を重ねて熟成する自然素材の美しさも体験できます。

日時 2022年5月29日(日)10時~17時

【見学会】公開する住まい2棟の詳細

「市中山居」が設計するのは、自分サイズに仕立てたシャツのような住まい。
人目をひくような派手なデザインはありません。
でも、上質な素材選びや収まりなど、仕立ての良いシャツのように、細部にこだわっています。
日々の暮らしも、流行と関係ないところで、自分たち流に慈しむ方々に見ていただきたい住まいです。

住まい手にあわせて設計してあるので、姉妹のように「外観は違って見えるけど、似ているところも多い」2棟、延床面積24坪~28坪の小さなおうちです。

ソーラータウン八国山・心自ずから閑なり|東村山市(2022年5月竣工)

50代半ばの注文主が第二の人生を考えて依頼した24坪の郊外の住まいです。
注文主は在宅ワークをしており、空を望む書斎で働き、庭と繋がる和室で趣味を楽しみます。

東村山の四季、漆喰壁に映る木漏日、川のせせらぎ、鳥のさえずり、子の笑い声、ゆったりと流れる時を五感で堪能する暮らしの器です。
新築、北向きで小さなおうちなのに、明るく開放的な住まいです。

現在、建設中のため、模型で家を解説します。

外観 街と庭が緩やかに仕切られた、大谷石のテラスがあります


和室 引込戸を開ければ、大谷石のテラスと和室がひとつながりになり、内と外の境界が溶け合います


空を望める書斎 吹抜けと真っ白な漆喰壁(押さえ仕上げ)で北向きなのに明るく開放的な空間です

設計|一級建築士事務所 市中山居
造園|小林賢二アトリエ
施工|相羽建設株式会社

通庭が楽しい家|所沢市(2014年11月竣工)

「市中山居」の事務所を兼ねた住まいです。
市中山居とは、人々が暮らす市中に、山の風情ある庭や茶室を設え、一期一会を味わったとされる千利休の世界観をあらわした言葉です。

家の中を通り抜ける大谷石の土間「通庭(とおりにわ)」を設え、人が集い、自然とつながる、私達の暮らしの器です。
お隣の桜を借景にした南向きの住まい、築8年が経過しました。

 

憧れの漆喰壁、白さを保つのは意外とカンタン?補修も自分で!

真っ白な漆喰の壁。憧れていても、汚れが心配…
そう思っていませんか?
8年経っても美しい漆喰壁の経年変化をご自分の目で確かめてください。
メンテナンスのご説明もいたします。


玄関と薪ストーブコーナー
玄関からつながる通庭の床は大谷石で、夏は冷たく、冬は暖かい床材です
薪ストーブを設置したコーナーは床を掘り下げて落ち着く空間になりました

冬は揺れる炎を見ながら薪ストーブの前でゆっくり過ごします。


リビングからテラス
引込戸を開ければ、南にあるテラスと通庭がひとつながりに。お花見など四季の移ろいを楽しめます
リビンクから一段上がって、無垢杉材の廊下から和室まで一体の空間になります

この家の間取図や写真は下のページでくわしくいただけます。

通庭が楽しい家[所沢市|2014年]

設計|一級建築士事務所 市中山居
造園|秋津造園
施工|相羽建設株式会社

見学会のお申込みについて

どちらも「人と自然と共に暮らす住まい」、市中山居の「7つのこだわり」を体験できます。

漆喰壁、大谷石、無垢フローリング等仕上材が共通しているので、竣工時と築8年の変化、時を重ねて熟成する自然素材の美しさも体験できます。

当日は、「心自ずから閑なり」の家、「通庭が楽しい家」、どちらか1つでも、2つとも見学でも、可能です。

1)日時 2022年5月29日(日)10時~17時

1時間ごとに2組の受付になります。
希望時間(10時、11時、12時、13時、14時、15時、16時から選択)をお知らせください。

2)交通案内

  • 「通庭が楽しい家」は西武池袋線西所沢駅徒歩12分
  • ソーラータウン八国山「心自ずから閑なり」の家は西武新宿線東村山駅徒歩15分

個人宅になりますので、お申込みいただいた後、詳細な地図をお送りします。

3)予約方法

相羽建設さんの申込サイトより、個別にご予約ください。

○ソーラータウン八国山「心自ずから閑なり」東村山の申込ページはこちらから

○「通庭が楽しい家」所沢の申込ページはこちらから

【5月29日住宅見楽会】Q&A

Q.2棟とも見学したいけど、移動時間は?

A.2棟とも見学される方は、移動時間を見込んでご予約ください。
1棟の見学時間は30分から1時間程度です。

車移動の場合

渋滞しなければ30分前後で着きます。
10時と12時、13時と15時など予約時間を2時間あけてください。

電車移動の場合

「通庭が楽しい家」西武西所沢駅~所沢駅乗り換え~西武東村山駅「心自ずから閑なり」で1時間前後かかります。
10時と13時、13時と16時など予約時間を3時間あけることをオススメします。
もっと短時間ですませたい方は、予約時間を2時間おきにすることも可能です。
見学時間を短くすることで調整します。

Q.車で行ってもいい?

A.申し訳ありませんが、駐車場のご用意がありません。
近隣のコインパーキングをご利用ください。

Q.2棟とも見る時間が取れない、どちらの家を見学したらいい?

A.見学先を選ぶ参考に2棟の特徴を比較してみました。
ご自分たちのライフスタイルや欲しい設備に合わせて選んでみてください。

市中山居の住まい2棟の特徴

暮らす人の生き方、街並み、自然環境に合わせてフルオーダーで設計されているので、住まいそれぞれの個性が体験できます。

自宅に書斎(仕事部屋)を備えています

「通庭の家」の書斎はこちら。

二人分の広い机と資料や模型が収められるたくさんの棚をつけました。書斎とは別に、左奥には建築関係の書籍を収められる書架があります。

「心自ずから閑なり」の書斎はひとりサイズ、吹き抜けに面して視界がひらけるため、狭さを感じません。

南向きと北向き、住み心地に違いがあります

南からの光は、時々刻々変化し、まぶしいときもしばしば。
一方で北からの光は、雲や周囲の建物から反射したものなので、柔らかで安定しています。
活動的な空間が欲しい人は南向き
落ち着いた空間が欲しい人は北向きがお勧めです。

北向きの家の魅力はこちらの記事でくわしく紹介しています。

【見学会】北向き一戸建ては採光と素材次第で明るい家になり庭も楽しめる!

築年が違います

「通庭の家」は建築後8年が経っています。無垢の杉材床や漆喰壁、大谷石の床材など、素材の経年変化を見たい方にオススメです。

見学にあたり、ご協力をお願い致します

○車でご来場の方は、お近くのコインパーキングをご利用願います。

○住まいへの傷や汚れ予防のため、見学時にはご協力をお願いしています。

・「心自ずから閑なり」のご見学は、中学生以上に限らせていただきます。
・「通庭が楽しい家」のご見学に小さなお子様をお連れの方は、ご夫婦交代でご覧いただくか、抱っこひも等で手を話さないようにお願いいたします。

○コロナ感染対策として、マスクの着用、手指の消毒、密を避けるなど、ご協力をお願いします。

それでは、皆さまのお越しを楽しみにしています!

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。