1. HOME
  2. 日々の暮らし
  3. 催事
  4. 【9/11見学会】麻のシャツのような住まい

【9/11見学会】麻のシャツのような住まい

お客さまのご厚意にて、「麻のシャツのような住まい」の見学会を開催いたします。
見学会はお客さまへの引き渡し前でないと開けないため、今だけの貴重な機会となります。
上質な自然素材を使った、市中山居の住まいに関心がある方はぜひご参加ください。

住まいは「ふだん着」のように

住まいは暮らしの器。
家族が寝て食べてくつろぐ、いわば「ふだん着」の場所です。
華やかなブランド物のドレスやワンピースはすてきですが、
自宅でくつろぐときにふさわしいでしょうか?
窮屈だったりシミを気にしたりと、くつろぐどころではなくなってしまいそうですね。
豪華な内装の住まいは、いわばブランド物のドレス。

「あなたらしい暮らし」にぴったりなのは、どんな服でしょうか?

オーダーメイドの「白い麻のシャツ」のように

市中山居が提案するのは、
上質な素材で誂える「白い麻のシャツ」のように快適な暮らしのための器です。
飾りがなくても品があり、柔らかで涼しい白い麻のシャツは、様々なコーディネートを楽しめ、着る人を美しく引き立てます。
心地よさ、落ち着き、気品があり、澄み切った空気が流れる住まいを設えます。

そして、台所、洗面、収納の高さや大きさ、スイッチや水栓の位置等、
あなたの暮らしにあわせて誂える、
まさにオーダーメイドのシャツのように「あなたの体にぴったり」な器です

麻のシャツのような住まい

そんな市中山居の「白い麻のシャツ」の考えをお客さまに気に入っていただき、
ご依頼いただいて設計したのが「麻のシャツのような住まい」。

若いご夫婦が小さなお子さまと暮らす住まいです。
いままでも、お父さま、お母さまもご一緒にみんなで、広々としたウッドデッキでバーベキューを楽しみ、伸び伸びと暮らしてきたご一家。

住まいのコンセプトは、
「自然、家族との絆が育まれるよう、リビングとデッキを住まいの中心に」としました。

住まいの中心になるのは家族がくつろぐリビング。
丸柱と大らかな勾配屋根で守られ、幅2m以上の引込戸を開ければウッドデッキと1つとなります。

外には、第二のリビングとなる広いウッドデッキがあります。

深い庇(ひさし)に守られたウッドデッキは間口4.5m×奥行4m、広さ10帖あり、椅子とテーブルをゆったり並べられる広さです。

朝、鳥のさえずり、木漏れ日、新鮮な空気を楽しみながら、コーヒー、紅茶を味わい、
昼、子供たちと一緒にBBQを食べてお昼寝、
夜、鈴虫の音を聞きながら、月見をする…

自宅にいながらにして、グランピングしているかのような心地よさが味わえます。

水回りをコンパクトにまとめたり、駐車場からパントリーへ直結する勝手口を設けたり、暮らしやすい工夫もたくさん盛り込みました。

お客さまのこだわりの1つが、赤松の無垢フローリング(幅広)。
自然と住まい研究所さんが施工した「守谷の家」にお邪魔したとき、一目ぼれしたものです。
コロナ渦で建材の価格が高騰、供給が不足する中、工事費を自然と住まい研究所さんと調整しながら、
なんとかリビングに実現することができました。
現場監督さん、大工さん、職人さんも手間暇を惜しまず作り込んでいただき、
品よく仕立て上がりました。

おじいさまが大切に育てられたお庭は、
造園家の小林賢二さんの手で、新たに生まれ変わります。
でも、大きなベニシダレモミジはそのまま。
自然、家族との絆をこれからも紡いでいきます。

「麻のシャツのような住まい」が完成間近!

プライバシーを守りながら、外でのびのび過ごせるウッドデッキのある「麻のシャツのような住まい」。
現在、自然と住まい研究所さんの施工にて、着々と工事が進んでいます。


玄関 この後、造園家の小林賢二さんの手で手前に樹木を植えていただき、奥ゆかしいアプローチに。


リビング 丸柱と大らかな勾配屋根で守られ、幅2m以上の引込戸を開ければウッドデッキと1つとなります。


ダイニング リビングと同様に幅2m以上の引込戸があります。ダイニング、ウッドデッキ、リビングが1つになり、よりいっそう開放的になります。


ダイニング ウッドデッキと小林賢二さんの造園が待ち遠しいです!


ウッドデッキ 深い庇に守られ、間口4.5m×奥行4m、広さ10帖。第2のリビングとして、ゆったりした広さです。


ウッドデッキ 手前には、おじいさまの代より植えられているベニシダレモミジ。自然、家族との絆をこれからも紡いでいきます。

設計|一級建築士事務所 市中山居
造園|小林賢二アトリエ
施工|自然と住まい研究所

見学会のお申込みについて

このリビングの快適さを体験できるのは、住まい手さんへ引き渡す前の今だけです。
貴重な機会となりますのでお見逃しなく!

1)日時 2022年9月11日(日)10時~17時

1時間ごとに2~3組の受付になります。
希望時間(10時、11時、12時、13時、14時、15時、16時から選択)をお知らせください。

2)交通案内

JR蓮田駅から徒歩8分
個人宅になりますので、お申込みいただいた後、詳細な地図をお送りします。

3)予約方法

お問合せフォーム(↓)にて、次の①~⑥をご記入いただき、お申し込みください。
お問合せファームはこちらから

①題名:「麻のシャツのような住まい」見学会
②お名前
③お電話番号(当日のご連絡先)
④メールアドレス(後日、地図等ご案内をメールさせていただきます)
⑤参加希望時間(10時、11時、12時、13時、14時、15時、16時のいずれか)
※感染症対策として、ご予約組数が上限に達した場合、空いている他の時間をお願いする
ことがあるのでご了承ください。
⑥参加予定人数(例、大人〇名、子供〇名)

見学にあたり、ご協力をお願い致します

○車でご来場の方は、お近くのコインパーキングをご利用願います。
○住まいへの傷や汚れ予防のため、見学時にはご協力をお願いしています。小さなお子様をお連れの方は、ご夫婦交代でご覧いただくか、抱っこひも等で手を離さないようにお願いいたします。
○コロナ感染対策として、マスクの着用、手指の消毒、密を避けるなど、ご協力をお願いします。

それでは、皆さまのお越しを楽しみにしています!

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。